「廃村 千選」 〜 千葉県

「廃村 千選」 〜 千葉県



千葉県君津市の廃村 追原(おっぱら)にあるカエデの大木です(平成20年9月)。




・編者が確認した千葉県の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」(学校の所在は昭和34年以降)は1か所です(廃村1か所)。

・千葉県(旧国名は下総,上総,安房)の気候は温暖で雪はわずかしか降らず,県の最高峰(愛宕山;鴨川市・丸山町)の標高は408mで全国一の低さです。その中,君津市の山間には小規模な廃村(追原・湯ヶ滝・加勢など)が点在しています。
・成田空港(昭和53年開港)の建設により,成田市の戦後開拓があった集落 木の根,東三里塚,天浪,古込などが無居住化しました。
・千葉県内には,九十九里ガス田など,いくつかのガス田があります。

・千葉県には,1か所だけへき地3級地(県内最高級)がありました(君津市香木原)。香木原小学校は昭和63年に閉校となりましたが,香木原は20戸超の集落として存続しています。
・千葉県内最大規模のダムは,君津市の亀山ダムですが,廃校廃村は見当たりません。
・平成30年5月,村影さんからの情報により,芝山町台宿が廃校廃村に該当することがわかりました。台宿は成田市近郊の農村でしたが,成田空港建設に伴う騒音対策により昭和49年から同53年までに離村。現在,集落跡は工業団地になっています。

  集落名 学校名 自治体名 へき地
等級
児童数 閉校年 (特記)
産業・離村時期

◆1
(Daijuku)
台宿
岩山小学校 山武郡芝山町 152名 昭和50年 (空南工業団地)
農山村・S.53年離村

(注1) 「廃村 千選」とは,編者が確認した全国の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」約1050か所のことをいいます。また,「廃校廃村」とは,「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」を略した呼称です。

(注2) 学校名,へき地等級,児童数のデータは,昭和34年4月現在のものです。

(注3) 市町村名は,平成13年4月現在(平成の大合併直前)です。

(注4) ◎は編者が訪ねたことがある廃校廃村,◆は冊子「廃村千選I」作成後(平成22年5月以降)にリストに追加した廃校廃村です。

(注5) 平成23年以降に生じた廃村は,原則追求していません。

(注6) お気付きの点があればお知らせいだけると幸いです。



inserted by FC2 system