「廃村 千選」 〜 神奈川県

「廃村 千選」 〜 神奈川県



神奈川県山北町の廃村 地蔵平(じぞうだいら)の分校跡に建つ石碑です(平成19年6月)。




・編者が確認した神奈川県の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」(学校の所在は昭和34年以降)は2か所です(廃村2か所)。

・神奈川県(旧国名は武蔵,相模)は,大阪府とともに過疎市町村がひとつもなく,へき地学校の数(6校)は全国最小ですが,県西部に丹沢山地があり,ここに営林事業関係の「廃校廃村」があります。
・清川村札掛は,丹沢山の麓に位置し,「角川日本地名大辞典」によると,明治14年入植,大正7年学校創設(丹沢分校)とあります。学校跡の建物は,平成17年に取り壊されました。休校年(実質閉校年)は平成元年,開設期間は71年です。
・山北町地蔵平は,西丹沢の山中にあり,途中にゲート(浅瀬ゲート)があるため,その先は歩かないとたどり着くことができません。地蔵平の学校(大又沢分校,大正12年創設)は,県内唯一・最高級のへき地4級校でした。閉校年は昭和35年,開設期間は37年です。

・清川村宮ヶ瀬は,宮ヶ瀬ダム(県最大規模)により集落の全域が水没し,多数の住民が厚木市中荻野(宮の里)などへ移転しましたが,ダムサイトに新しい宮ヶ瀬集落(宮ノ平)が創設されているので,ここでは取り上げていません。

  集落名 学校名 自治体名 へき地
等級
児童数 閉校年 (特記)
産業・離村時期
◎1 (Fudakake)☆
札掛
緑小学校丹沢分校 愛甲郡清川村 3級 18名 (H.15)
平成元年
営林・H.元年頃
◎2 (Jizoudaira)
地蔵平
三保小学校大又沢分校 足柄上郡山北町 4級 8名 昭和35年 営林・S.35年

(注1) 「廃村 千選」とは,編者が確認した全国の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」1030か所のことをいいます。また,「廃校廃村」とは,「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」を略した呼称です。

(注2) 「廃村 千選」における廃村(集落跡)は住民がいない集落(1戸程度が残るもの,冬季無人集落を含む),高度過疎集落は5戸以下程度(冬季分校所在地は3戸以下程度)の集落(番号欄*印付き)です。

(注3) 「廃村 千選」における学校は,昭和34年4月以降の小学校とその分校,冬季分校,夏季分校です(昭和34年3月以前に閉校した学校は含みません)。

(注4) ◎は編者が訪ねたことがある廃校廃村です。

(注5) ☆は中学校が集落内にあった廃校廃村です(併設校,分校を含む。昭和34年3月以前に閉校した学校は含みません)。

(注6) 学校名,へき地等級,児童数のデータは,昭和34年4月現在のものです。

(注7) 閉校年は,原則「全国学校総覧」により1年ごとの所在を比較して調べたものです。( )書きは休校を経た閉校年です。

(注8) 離村時期欄,xx年は,文献等に記された閉村年です。xx年頃は,小学校閉校年,住宅地図等により推定した閉村年です。

(注9) 市町村名は,説明文が平成13年4月現在(平成の大合併直前),リストが昭和34年4月現在,リスト内( )書きが平成23年10月現在です。

(注10) 集落名(読み)へのリンクは「村影弥太郎の集落紀行」Web(管理者村影弥太郎さん)の力添えをいただいています。

(注11) 平成23年以降に生じた廃村は,原則追求していません。

(注12) お気付きの点があればお知らせいだけると幸いです。



inserted by FC2 system