「廃村 千選」 〜 愛媛県

「廃村 千選」 〜 愛媛県



愛媛県小松町(旧石鎚村)の廃村 虎杖土場(いたづりどば)の小中学校跡です(平成16年5月)。




・編者が確認した愛媛県の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」(学校の所在は昭和34年以降)は23か所です(廃村19か所,高度過疎集落4か所)。

・愛媛県(旧国名は伊予)の廃校廃村は,東部(伊予三島市・新居浜市・西条市・小松町)に偏在しています。
・小松町旧石鎚村は,全国で9か所の「自治体規模の廃村」のひとつです(周桑郡石鎚村,昭和30年4月に合併で小松町となる)。虎杖土場は,虎杖(村役場所在地),土場(小中学校所在地)をまとめて記したものです。
・最大規模の「廃校廃村」は宮窪町四阪島です。四阪島は,別子銅山の銅の精錬所として発展しましたが,昭和52年に無住となりました。
・鉱山集落の廃校廃村として,宮窪町四阪島のほか,伊予三島市佐々連,新居浜市東平・鹿森,西条市基安があります(5集落)。

・愛媛県の離島に所在するへき地5級地は4か所です(今治市比岐島,松山市釣島,宇和島市御五神島,津島町竹ヶ島)。比岐島は高度過疎集落に,戦後の開拓集落でもある御五神島は廃村になりましたが,釣島,竹ヶ島は過疎集落として健在で,学校も存続しています。
・また,本土部には,へき地5級地の営林事業集落が1か所ありました(小田町小田深山)。
・ダム関係の廃校廃村として,新宮村古野=新宮ダム,伊予三島市城師=富郷ダム,西条市黒瀬本郷=黒瀬ダムがあります(3集落,3ダム)。
・愛媛県で最も歴史が古い廃村の学校は,玉川町の鈍川小学校木地分校で,明治7年開校,昭和44年閉校,開校期間は95年です。

  集落名 学校名 自治体名 へき地
等級
児童数 閉校年 (特記)
産業・離村時期

*1
(Kono)
古野
古野小学校 (四国中央市)
宇摩郡新宮村
1級 141名 昭和49年 (新宮ダム)
農山村・−

*2
(Kaino)☆
甲斐野
久保ヶ市小学校 (四国中央市)
伊予三島市
1級 87名 昭和46年 農山村・−

3
(Nakanokawa)
中之川
(久保ヶ市小学校中之川分校)
中之川小学校
(四国中央市)
伊予三島市
2級 43名 昭和45年* 農山村・H.20年頃

4
(Wakinotani)
脇之谷
大藪小学校 (四国中央市)
伊予三島市
1級 37名 昭和48年 農山村・S.60年頃

5
(Sazare)
佐々連
佐々連小学校 (四国中央市)
伊予三島市
2級 470名 昭和53年 (佐々連鉱山・銅)
鉱山・S.54年

*6
(Joushi)
城師
城師小学校 (四国中央市)
伊予三島市
3級 95名 昭和61年 (富郷ダム)
農山村・−

7
(Tounaru)
東平
(東平小学校)
別子学園東平小学校
新居浜市 私立 327名 昭和43年 (別子銅山)
鉱山・S.43年

8
(Shikamori)
鹿森
(角野小学校鹿森分校)
別子学園東平小学校鹿森分校
新居浜市 私立 113名 昭和45年 (別子銅山)
鉱山・S.45年
9 (Tsuchinotouge)
土ノ峠
中萩小学校大永分校 新居浜市 2級 5名 昭和43年 農山村・高成長頃
10 (Nakanonaru)
中之成
大生院小学校中之成分校 新居浜市 1級 29名 昭和43年* 農山村・高成長頃

11
(Yoshii)
吉居
下津池小学校吉居分校 西条市 1級 14名 昭和47年 農山村・H.6年頃

12
(Motoyasu)
基安
中之池小学校基安分校 西条市 3級 59名 昭和43年* (基安鉱山・銅)
鉱山・S.43年

13
(Imamiya)
今宮
高嶺小学校今宮分校 西条市 2級 16名 昭和47年 (今宮宿)
旅籠・S.59年

14
(Itaduri-doba)
虎杖土場
石鎚小学校 (西条市)
周桑郡小松町
2級 148名 昭和52年 農山村・H.7年頃

15
(Tochuunokawa)
途中ノ川
(石根小学校途中ノ川分校)
石鎚小学校途中ノ川分校
(西条市)
周桑郡小松町
3級 21名 昭和42年 農山村・高成長頃
16 (Toyoshima)☆
豊島
弓削小学校豊島分校 (上島町)
越智郡弓削町
4級 25名 昭和44年 (上島諸島)
離島・H.初頃

17
(Shisakajima)☆
四阪島
(四阪島小学校)
別子学園四阪島小学校
(今治市)
越智郡宮窪町
私立 688名 昭和52年 (四阪島・別子銅山)
鉱山・S.52年

18
(Hikijima)☆
比岐島
美須賀小学校比岐島分校 今治市 5級 16名 昭和54年 (来島群島)
離島・H.22年頃
19 (Nibukawa-kiji)
鈍川木地
鈍川小学校木地分校 (今治市)
越智郡玉川村
3級 22名 昭和44年 農山村・高成長頃
*20 (Ryuuoka-kiji)
龍岡木地
龍岡小学校木地分校 (今治市)
越智郡玉川村
2級 23名 昭和44年 農山村・−
21 (Odamiyama)☆
小田深山
小田深山小学校 (内子町)
上浮穴郡小田町
5級 68名 (H.15)
平成 8年
(松山営林署)
営林・H.10年頃
22 (Oitsukamijima)
御五神島
御五神小学校 (宇和島市)
北宇和郡宇和海村
5級 17名 昭和40年 (宇和海諸島)
開拓・S.40年
◆23 (Kurose-hongou)
黒瀬本郷
黒瀬小学校 西条市 無級 73名 昭和45年 (黒瀬ダム)
農山村・S.45年



虎杖土場の小中学校(石鎚小中学校)跡の校舎は,取り壊されて間もない様子でした。



(注1) 「廃村 千選」とは,編者が確認した全国の「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」1030か所のことをいいます。また,「廃校廃村」とは,「学校跡を有する廃村・高度過疎集落」を略した呼称です。

(注2) 「廃村 千選」における廃村(集落跡)は住民がいない集落(1戸程度が残るもの,冬季無人集落を含む),高度過疎集落は5戸以下程度(冬季分校所在地は3戸以下程度)の集落(番号欄*印付き)です。

(注3) 「廃村 千選」における学校は,昭和34年4月以降の小学校とその分校,冬季分校,夏季分校です(昭和34年3月以前に閉校した学校は含みません)。

(注4) ◎は編者が訪ねたことがある廃校廃村,◆は冊子「廃村千選II」作成後(平成23年5月以降)にリストに追加した廃校廃村です。

(注5) ☆は中学校が集落内にあった廃校廃村です(併設校,分校を含む。昭和34年3月以前に閉校した学校は含みません)。

(注6) 学校名,へき地等級,児童数のデータは,昭和34年4月現在のものです。( )書きは閉校当時の名称です。

(注7) 閉校年は,原則「全国学校総覧」により1年ごとの所在を比較して調べたものです。再開されなかった休校は閉校と同一に扱っています。また,*印付きの閉校年は年度途中(4〜12月)の閉校です。

(注8) 離村時期欄,xx年は,文献等に記された閉村年です。xx年頃は,小学校閉校年,住宅地図等により推定した閉村年です。その他は,小学校閉校年,住宅地図等から推測し,高成長前頃(S.34−S.40),高成長頃(S.41−S.50),S.末頃(S.51−S.63),H.初頃(H.元−H.10),H.中頃(H.11−H.22)に分類しています。

(注9) 市町村名は,説明文が平成13年4月現在(平成の大合併直前),リストが昭和34年4月現在,リスト内( )書きが平成23年10月現在です。

(注10) 集落名(読み)へのリンクは「村影弥太郎の集落紀行」Web(管理者村影弥太郎さん)の,自治体名へのリンクはmixi(会員制)の日記等 おきのくにさんの力添えをいただいています。

(注11) 平成23年以降に生じた廃村は,原則追求していません。

(注12) お気付きの点があればお知らせいだけると幸いです。



inserted by FC2 system